美タミーナ葉酸サプリ@妊活のための葉酸サプリ特集!

妊活のために葉酸を摂取することは厚生労働省も推奨しています。葉酸はサプリメントで摂取するのがオススメです。

ベビ待ちママさん必見、妊娠前から葉酸サプリを

赤ちゃんの画像

新婚さんや妊活中のベビ待ちママさんは、葉酸をとりましょうと、雑誌やテレビなどで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

葉酸って何、とりあえずとっとこうかというのもいいですが、なぜ必要なのか、いつ摂るべきなのか、この機会におさらいしておきましょう。

葉酸は奇形児を防ぐビタミンとして有名です。
ベビーにとって大切なDNAを作るのに必要不可欠で、不足すると先天性奇形などのリスクが高まります。
また流産や死産、妊娠中毒症などの原因も葉酸不足が原因の一つだと言われるようになりました。
しかもベビーがDNAを形成するのは妊娠4週目までと言われていますので、それまでに十分な葉酸が必要になります。

厚生労働省も妊娠前1ヶ月から妊娠後3ヶ月まで1日400μg以上摂取することを推奨しています。

つまり、妊娠に気づいてから慌てて摂取するのでは遅いのです。
ベビ待ちの間にしっかり摂取しておきたいですね。

そのような重要な働きをしてくれる葉酸はどの食品にたくさん含まれているのでしょうか。

身近な食品では、ほうれん草、レバー、納豆、ブロッコリーなどです。
意識して摂取したいですね。
しかし葉酸は熱に弱いだめ、野菜などは生で摂取することをお勧めします。

しかし普段の食生活で、400μgも摂取するのは困難な場合が多いです。
ほうれん草なら2束分、ブロッコリーも1束分、レバーは50g程度。
たまになら摂取できそうですが、お仕事や家事に忙しいベビ待ちママさんには、毎日摂取するのはなかなか難しいですね。
そこで、お手軽なサプリメントで摂取することをお勧めします。
葉酸サプリは色々なメーカーさんから発売されていますが、サプリメントは添加物なども含まれているため、天然系のサプリメントを選ぶことをお勧めします。

健やかな妊娠ライフを送るためにも、葉酸サプリは不可欠です。