美タミーナ葉酸サプリ@妊活のための葉酸サプリ特集!

妊活のために葉酸を摂取することは厚生労働省も推奨しています。葉酸はサプリメントで摂取するのがオススメです。

葉酸は食べ物とサプリで摂取しよう

日本人の赤ちゃん

みなさんは、葉酸が妊娠中や妊活中の女性や、不妊治療中の夫婦や、授乳中のお母さんにとって欠かせない栄養素だということはご存知ですか?

ではなぜ欠かせないのか、その根拠はまず、妊娠中の女性にとっては、摂取することで赤ちゃんの先天性の異常なリスクを軽減する効果があるということです。

先天性の異常とは、二分脊推症などの神経等閉鎖障害や無脳症など、赤ちゃんの生死にかかわる大きな病気です。

そして、不妊治療中の夫婦にとっては、男性は染色体が異常な精子が減少する効果が、女性は子宮内膜を強くして受精卵を守り、着床を助ける効果があると言われています。

授乳中のお母さんにとっては、赤ちゃんに母乳からこの成分を与えることで、発育の遅れを予防する効果があります。

そもそもこの成分には造血効果があるため、妊娠中で通常の人より多くの血液を必要とする女性は、葉酸も通常の倍の量は必要なのです。

そのため、意識して摂取しないとすぐに不足してしまい、悪性貧血などを引き起こす恐れがあります。

だから意識して葉酸を多く含む食べ物を摂取しなければならないのです。

多く含む食べ物とは、ほうれん草・ブロッコリー・アスパラガス・大豆・枝豆・納豆・卵黄・牛レバー・鶏レバーなどです。


しかし問題があります。

葉酸は熱に弱く、すぐ水に溶けだしてしまうので、調理すると効果が薄れてしまうのです。

そのため、それを補うためにも、サプリを併用することをおすすめします。

サプリなら水に溶けだしませんし、厚生労働省も食べ物とサプリを併用することを奨励しています。

このように上手く摂取して、赤ちゃんと母体を守りましょう。